公務員が住宅手当を夫婦で受ける場合、二重でもらえるの?

スポンサーリンク

公務員が賃貸物件に住む場合、住宅手当の支給を受けることができます。

この住宅手当ですが、夫婦で公務員だと支給はされるのか、片方が民間企業の場合はどうかなど、疑問に思う方もいると思います。

今回は住宅手当の支給額について書きます。

支給額の条件はある

冒頭でも書きましたが、公務員が自分で物件を探して借りる場合、住宅手当をもらうことができます。

住宅手当の支給を受けられるのは、あくまでも賃貸物件を借りる場合です。

以前は住宅を買った場合でも、手当を受けることはできましたが、今はありません。

また住宅手当を受ける場合の限度額はあります。

国家公務員で言いますと、最高で27,000円の支給額を受け取ることができます。

住宅手当も財政の問題などもあり、今後はどうなるかは分かりません。

支給額が減ったり、住宅手当自体がなくなる可能性もあるかもしれませんね。

スポンサーリンク

家賃によって変わる!

国家公務員の住宅手当の最高額を書きましたが、家賃によって支給額は変わり、計算式があります。

この計算も条件によって異なりますが、参考のため一部例をご紹介します。

<月額57,000円の賃貸物件の場合>

23,000円の家賃を超える場合の支給額

(家賃-23,000円)/2+11,000円

でもこの(家賃-23,000円)/2の部分が、16,000円を超える場合は、
27,000円になります。

よって、このケースでは、27,000円の支給額をもらえるというわけです。

この他、月額12,000円を超える家賃では、最高で27,000円の支給を受けられます

月額が23,000円以下の場合は…

家賃ー12,000円で計算します。

夫婦で公務員、片方が民間企業の場合は?

私は最初、官舎に住んでいたので、それに比べると家賃は増えましたが…
自分で借りて住みたいと思っていたので、物件を借りることにしました。

参考:国家公務員の官舎に住みたくないと思ったら?メリットとデメリット

ちなみに主人は公務員ですが、私は公務員ではありません。
でも夫婦で公務員という方もいます。

そこでふと思ったのは、夫婦で公務員だと、二重に支給を受けられるのか?
…ということです。

そこで主人に聞いてみましたが…

「もらえるわけないじゃん!」

…。
まあ、そうですよね。

夫婦で公務員の場合、基本的に世帯主に支給されます。

では片方が民間企業の正社員、という場合はどうなのか。

住宅手当を受けるには、届け出が必要になります。

基本的に賃貸物件の名義人になっている必要があるので、二重で受けるのは難しいです。

でもいろいろなケースがありますし、不明な点があれば、担当者に相談してみると良いと思います。

まとめ

公務員の住宅手当についてお話ししました。

公務員が賃貸物件に住む場合、住宅手当の支給を受けることができますが、これには条件があります。

月額家賃の上限があったり、届け出なども必要になります。

また夫婦で公務員の場合、基本的に世帯主に支給されるので、二重でもらえるわけではありません。

住宅手当については今後変更になることも考えられますが、現在では条件を満たしていれば、支給を受けることができます。

【関連記事】
公務員はプレミアムフライデーを取得している職員が多いの?

公務員は海外旅行に行きやすい?実情はどうなの?どの国でも可能か

nanohare

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: