ハムスターの偏食?緑粒だけ食べている?赤粒だけ残るのはなぜ

スポンサーリンク

ジャンガリアンハムスターにペレットをあげていますが…

最近緑粒だけ食べているのか、赤粒だけが残っています。

これは何故なのか、調べてみることにしました。

餌入れに赤粒だけが残ってる!

ジャンガリアンハムスターを飼っています。
エサはマルカンの「ジャンガリアンの主食」をあげています。

ペレットの色は、赤(茶色)と緑の二種類。

よく見ると、赤粒はハート形、緑粒はお魚の形をしています。

エサはしっかり食べていますが、最近赤粒だけ残っているのは何故だろう?と思いました。

ここしばらくずっとです。

ですが、赤粒を食べないわけではありません。

餌入れの赤粒も減っていますし、巣箱に運んでいますが、緑粒だけでなく、赤粒のかけらも残っています。

スポンサーリンク

食べている様子を観察

では何故赤粒だけ残っているのか…。

今までジャンガリアンハムスターを飼ったことがあり、このペレットをあげていましたが、特に偏った色だけ食べている、ということはなかったです。

もしかして赤のエサが見にくい?
それとも緑のほうが美味しいから?

…など、いろいろなことを考えましたが、まずはエサの色が均等になるようにあげて、食べている様子を観察することにしました。

すると確かに緑粒を中心に、取って食べます。
でも赤粒も食べたり、頬袋にいれています。

赤粒が見にくいようではなさそうです。

巣箱に赤粒を食べた形跡もありますし、緑粒を中心に食べて、最終的に赤粒だけが残っている、といった感じです。

試しに赤粒だけ餌入れに入れてみましたが、しっかり食べていました。

問い合わせをしたら、丁寧な回答がきました

そうなると緑粒のほうが美味しいから?
単純に緑色が好きなのか…。

身体的な問題はなさそうでしたが、何でだろう?と思いました。

今度はジャンガリアンの主食のパッケージを確認。

原材料などのことは表示されていましたが、特にこの色はこの味で…ということは表示されていませんでした。

そこでマルカンに、味などについて、問い合わせてみました。
すると、回答がきました。

赤粒と緑粒に使用されている原材料や製法は全く同じで、それぞれに食品添加物である着色料(茶色=赤3号 緑色=黄4号+青1号)を調合して色分けしているだけです。

着色料が違うくらい、ということですね。

まれにこのような問い合わせもくるようですが、色の偏りは気になさらなくても大丈夫…と、丁寧な返信をいただき、納得しました。

そうなのか…。

でも緑粒を優先に食べる理由は、未だ分からずじまいです(^^;

とはいえ、赤粒だけあげても食べますし、特に問題はないので、今まで通りあげています。

ちなみに過去にハムスターを何匹か飼ったことはありますが、ジャンガリアンの主食を中心にあげていました。

着色料が調合されているとありますが、元気に育って、長生きもしていたので、今まで通り食べてもらおうと思います。

まとめ

ハムスターにペレットをあげていますが、赤粒だけが残っているのは何故だろう?と思い、味の違いなどの問い合わせをしました。

原材料や製法は同じで、それぞれ着色料を調合している、と回答をいただきました。

着色料が違うくらいなのに、我が家のハムスターが緑粒を優先に食べる理由は、正直分からずじまいです。

相変わらず赤粒だけが残っていますが、食べていますし、特に問題はなさそうです。
今後もジャンガリアンの主食をあげて、食べてもらいたいなぁと思っています。

〈関連記事〉
ハムスターがトイレを覚えないので対策をしてみた!

ハムスターの給水ボトルを熱湯消毒しました

ハムスターが目を開けたまま寝ることも!ドキッとするけど元気なの?

nanohare

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: