ハムスターがケージを噛みまくるので行ったことは?

スポンサーリンク

ハムスターに噛み癖があり、困っている方もいると思います。

私も噛み癖のある、ハムスターを飼っていたことがあります。

ハムスターの噛み癖を治していくために、行ってみたことをお話しします。

金網ケージを噛みまくる!

以前、ブログでも書きましたが、ハムスターを何匹か飼ったことがあります。

中でも…噛み癖の激しいハムスターを飼ったこともありました。

特に金網のケージをかじってしまう…。

とにかく金網を噛みまくるので、剥げている部分もあったくらい。

かじったままぶら下がるそぶりを、見せることもありました。

特に噛み癖がついてしまうと、大事な歯に影響を及ぼすこともあるとか…。

やはり治したほうがいい、と思うようになりました。

スポンサーリンク

別のケージを使ったほうがいい?

ハムスターの性格もそうですが、癖(クセ)も様々だと感じます。

金網のケージでも、あまり噛まない子もいましたが…
固形のかたいペレットを食べていながらも、たまに金網をかじることもありました。

ハムスターは、そのままにしておくと、ずっと歯が伸びてしまうので、何かをかじります。

ある程度は仕方がないとしても、できる限り金網はかじらないように治していきたい、と思いました。

金網ではないケージにする、という方法もあります。

それでも個人的に、金網のケージを使いたいと思っていました。
金網ケージだと、ハムスターをどこからでも見やすいので…。

そこで別の方法を考えてみることにしました。

参考:おとなしいハムスターと活発な子…最初に見分けたい時は?

かじり木も合う合わないがある?

今飼っているハムスターも、おとなしい性格ですが、たまに金網をかじってしまうことがあります。

ペットショップでよく売っている、かじり木を入れてみましたが…
たまに前足をのっけるくらいで、かじろうとしません。

やはり個体差もあるので、難しい?と思いながらも、別のかじり木なら使ってくれるかも??
と、思いました。

そこで別のかじり木に変えてみることに。

ケージに入れると、すぐ使っていたわけではありませんが、しばらくするとかじってくれるようになりました!

かじり木が軽いので、少し移動させたりして、かじっている時もあります。
結構時間をかけて、使っている時も…。

左側の隅に置いてあるのが、今使っているかじり木です。
前足をのっけて、かじることもできるので、もしかしたらかじりやすいのかも!?

最初に入れたかじり木では、合わなかったのかもしれません。
ちょっと特殊なかたちをしていたので、使いにくかったのか…。

個体差があるので、その子に合うかじり木を見つけてみると良いかな、と思います。

実際に入れてみないとわからないので、無理だったら、別のものに変えてみる…というのも良いと思います。

またいろいろな種類のかじり木がありますが、置き場所を変えてみると、効果があるかもしれません。

木製の巣箱でかじってくれた!?

でもかじり木を入れても、なかなか使ってくれない子もいました。

もともと噛み癖はなく、金網もたまにかじるくらいでしたので、それほど気にしていませんでしたが…
夏になり、木製の巣箱にしたら、なぜか、かじってくれるようになりました。

やはり個体差はあるのなぁと、実感しています。

なかなか噛み癖が治らない時は?

また上記で述べた、噛み癖の激しかったハムスターは、かじり木や木製の巣箱に変えても、金網でかじっていました。

この子は結局、噛み癖を治すことができませんでした。

トイレをなかなか覚えてくれない子もいる、と、以前のブログで書いたことがありますが…
噛み癖を治すのが、難しい子もいると思います。

そうなると金網ではないケージのほうが、適しているかもしれません。

ですが噛み癖を治そうとしたのが、少し遅かった…という反省点もあります。

早い段階から合うかじり木を入れてあげたら、どうだっただろう?と思っています。

噛み癖が激しくなる前に、対策をしてみる、というのも大切かな、と思いました。

参考:ハムスターがトイレを覚えないので対策をしてみた!

まとめ

ハムスターの噛み癖を治したいときは、その子に合うかじり木を見つけてみると良いと思います。

かじり木は入れてみないとわからないので、あまりかじってくれないと思ったら、別の物や木製の巣箱に変えてみるのも良いでしょう。

でも中にはどんなかじり木や巣箱を入れても、なかなか覚えてくれない子もいます。
この場合は、金網ではないケージを使う方法もあります。

また噛み癖が激しくなる前に、対策をしてみると良いかもしれません。

〈関連記事〉
ハムスターがアピール!?夜の電気を消す時間にも配慮は必要?

nanohare

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: