おとなしいハムスターと活発な子…最初に見分けたい時は?

スポンサーリンク

ハムスターの性格は様々で、おとなしい子も、活発な子もいます。

実際に飼うと、どんな性格のハムスターでも可愛いですが、お迎えをする時、できればこんな子を飼ってみたい、と思う方もいます。

そこでペットショップに行った時の、見分け方などについて、書いていきたいと思います。

最初に飼ったハムスター

ジャンガリアンハムスターを、何匹か飼ったことがあります。

おとなしい性格の子も、活発な子もいましたが…

本当に性格は様々だなぁと実感することはあります。

私が一番最初に飼ったハムスターは、とても活発な性格でした。

金網をよじ登ったり、触ろうとするとよってきたり…。

よく脱走もしようとしていました。

参考:ハムスターが脱走した時の見つけ方は?何とか確保した方法は?

ちょっと噛み癖もあったので、手乗りをしようとすると、よく噛まれていましたね(^_^;)

スポンサーリンク

こんなに性格は違うの!?

一方で次に飼ったハムスターは、触ろうとしてもあまりよってこなかったり、手乗りをしても、噛まれることは少なかったです。

ケージを開けても、出ようとしないことも多かったです。
(たまに脱走しようとするときもありましたが…。)

でも特に具合が悪かったというわけでもなく、元気でした。

ハムスターはこんなに性格が違うの???
…と思ったものです。

参考:ハムスターがケージを噛みまくるので行ったことは?

おとなしい性格といっても様々?

現在飼っているハムスターは、さらにおとなしい性格です。
触ろうとすると、よってこないというより、一歩さがるような…。
臆病なほうです。

おやつをあげると、やっと出てくるかな、というくらいです。
でも元気に過ごしています。

一方でケージを開けると、脱走しやすい面もあったり…
同じおとなしい子でも、個体差があるなぁと実感しています。

ペットショップで確認できる?

前述したおとなしいハムスターは、ペットショップで出会いました。

健康面を確認した後、スタッフの方がハムスターに触った時、
「おとなしいですね。」
と言っていました。

反応でわかったようですが、実際に飼ってみると、本当にそうでした。

上記で述べた通り、私もいろいろな性格のハムスターを飼ってきました。
活発な子も、ちょっと手を焼かす子も、おとなしい子も…飼ってみると本当に可愛いです。

ですが、こんな性格の子を迎えたいと思ったら…
ペットショップのスタッフに相談してみても良いと思います。

とはいっても、性格も実際に飼ってみないと、分からない面もあります。

店員さんによっては、分からない、と言われることもありますが、ちょっとした反応などで、確認できることもあります。

可能であれば触らせてもらうなど、こちらで確かめさせてもらっても良いと思います。

まとめ

ハムスターは、おとなしい子もいれば、活発な子もいます。
こんな性格の子をお迎えしたい…と思ったら、ペットショップのスタッフに相談してみると良いと思います。

実際に飼ってみないと分からない面もありますが、ちょっとした反応などで、確認できる場合もあります。

ハムスターをお迎えするとき、可能であればこちらで触らせてもらっても良いと思います。

〈関連記事〉
ハムスターがトイレを覚えないので対策をしてみた!

nanohare

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: