ローストビーフを冷凍庫で冷やし、解凍して丼にしても美味しい!

スポンサーリンク

スーパーに並んでいた、ローストビーフを買ってきました。

日持ちをさせたかったので、冷凍庫に入れて保存をした後、ローストビーフ丼を作りました。

市販のローストビーフの冷凍や解凍、味などについて、書きたいと思います。

市販のローストビーフはお手軽!

牛ブロックを買ってきて、ローストビーフを作ると美味しいですよね。
ですが意外と火加減などが難しく、上手くいかない時もあります。

ローストビーフが食べたい、でも今回は手間をかけたくない、
…と思う時は、スーパーで買ってくる時もあります。

ブロックで売っているローストビーフもあれば、スライスされている物もあります。
結構美味しいですし、サラダなどを添えて、手軽に食べることができます。

また牛ブロックで買ってくるより、安く済むこともあります。

でも買ってきてすぐ食べるならお手軽ですが、冷凍したいと思ったことはありませんか?

私も最初、ローストビーフを冷凍するのは難しいかな?と思っていましたが…
解凍して美味しく食べることができるので、ご紹介します。

スポンサーリンク

冷凍庫へ入れる前に

今回買ってきたのは、このローストビーフです。

既にお肉はスライスされています。

冷凍したい時は、まずローストビーフをぐるっとラップして、さらに冷凍保存パックに入れます。

小分けでラップをして、保存パックに入れることもできます。

あとは、これを冷凍庫へ入れて冷やします。

ある程度日持ちがするので、冷凍は便利です。

解凍する時は?

解凍する方法はいろいろありますが、私は冷蔵庫に入れて、じっくり解凍させます。
(低温解凍)
こうすると、美味しさをできるだけ保ちながら、解凍できます。

私は基本的に食べる日に、冷蔵庫に入れて解凍をします。

夜食べるなら、朝には冷凍庫から冷蔵庫に入れかえて解凍。
昼に食べるなら、前日の寝る前くらいに。

ですが、市販されているローストビーフによって異なりますので、調整してください。

簡単にローストビーフ丼に!

ご飯にあらかじめ炒めておいた玉ねぎ、ニンニクをのせて、その上からしっかり解凍した、ローストビーフをのせます。

さらにバジルとわさび、黒コショウ、付属のたれをかけたらできあがりです。

玉ねぎやニンニクの代わりに、サラダをのせても美味しいです。

参考:ホールの黒胡椒を買ったけど胡椒挽きがない!代用して砕いて料理に

温めなくても美味しい?

最初は冷凍した後、解凍して食べると、味が落ちるのでは?
…と思っていました。

お肉は温めたほうがいいのでは?と思った時もありますが…
個人的に柔らかいお肉が、温かいご飯とからまって、美味しいです。

海鮮丼なんかも、そのままのせますしね。

買ってきた後、冷蔵庫に入れて、早めに食べる時もありますが、その時の味とほとんど変わらない気もします。

ですが、好みもありますし、温めて食べたい方もいると思います。

ローストビーフを温めるのは難しいように思えますが、できますよ。

お手軽な方法としては、レンジ(500W)で20秒くらい(様子を見ながら行ってください。)温めたり、アルミホイルを包み、トースターを使ってゆっくり温める方法もあります。

まとめ

市販のローストビーフは、手軽に食べられますし、美味しいです。
少し日持ちをさせたいときは、冷凍させることもできます。

解凍する方法はいくつかありますが、冷蔵庫に入れて、じっくり解凍させるのがおすすめです。
ローストビーフ丼などを作る時は、温かいご飯とからまって美味しいです。

また解凍して、レンジなどで温める方法もあります。

〈関連記事〉
冷奴を適度な水切りをして食べたい!簡単にできる物を見つけました

切り身や開きを解凍しないで短時間で焼き魚風にしたい時は?

nanohare

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: