カフェインレスコーヒーを美味しく飲む方法は?

スポンサーリンク

カフェインレスコーヒーはどうかな?と思っていました。

でも少しカフェインを控えたいと思うようになり、カフェインレスコーヒーを買いました。

カフェインレスコーヒーの美味しい飲み方について、書きたいと思います。

空腹時のカフェインは?

朝一杯のコーヒーは美味しいですよね。

私もコーヒーが好きで、飲む時は一日に何杯も…という時もありました。

でも最近、カフェインの摂取量が気になるようになりました。

空腹時などに飲むと、胃に負担がかかりやすいと言われています。

私もそんな時によく飲むので…。

飲みすぎないようにしなければいいですが、私は朝食が少なめ。

昼食までに飲むことが多いので、この時だけでもカフェインレスにしてみようかな、と思いました。

スポンサーリンク

スーパーでカフェインレスコーヒーを買ってきた!

最近はカフェインレスコーヒーが増えて、いろいろなところで見かけます。
でも今回は手軽に行けるスーパーへ。

数は少ないですが、カフェインレスコーヒーはありました。
アイスで飲める物も売っていました。

私が買ったのは、モンカフェのカフェインレスコーヒーです。

ドリップ式のコーヒースティックが、10個入っていますが、私が行くスーパーでは、498円で売っていました。

カフェインレスコーヒーは値段が高いのでは!?と思っていましたが、10個入りでこの値段なら、まあまあかなぁと。

カフェインゼロ、というわけではありませんが、97パーセントカットされています。

カフェインレスコーヒーを飲んでみた

今までもカフェインレスコーヒーに変えようか、迷ったこともありますが、香りやコクはどうなのか、気になっていました。

ちょっと薄く感じてしまうかと…。

でも普通にコーヒーを飲んでいる感じで、美味しかったです。
何となくまろやかな味ですが、カフェインレスだと知らなければ、気づかないくらいです。

少し苦みもあるので、美味しく飲めました。

美味しくなければ毎日飲めないと思いましたが、これなら飲めると!

味は人それぞれですが、カフェインを少し控えたいという方には良いかもしれません。

カフェインレスコーヒーの入れ方

カフェインレスコーヒーでも、毎日美味しく飲めるといいですよね。

私が行っている、コーヒーの入れ方をご紹介します。
(写真はモンカフェのカフェインレスコーヒーです。)

1.お湯を沸かして、まずはカップを温めます。

少し手間はかかりますが、この作業は結構大切です。

どのコーヒーを入れる時にも言えますが、冷めにくくなるだけでなく、風味をとじこめて飲めるので、だいぶ違います。

2.フィルターをセットします。

パッケージに手順が表示されているコーヒーもあるので、セットの仕方を確認してください。

落ちないようにしっかりセットしましょう。

3.蒸らしを行います。

ドリップ式ならこの過程も重要です。

10秒から15秒くらい、お湯を少量かけて蒸らすようにします。
上から見て、全体を蒸らすように。

私は電子ケトルしか持っていませんが、フィルター部分が狭いので、細口になっているコーヒーポットを使うと、注ぎやすいです。

コーヒーポットだと、フィルターをぬらさず、粉だけにかかりやすいので、より良くなります。

4.お湯を少しずつ注ぎます。

お湯をドバっとかけたくなりますが、ゆっくりかけるようにすると、より美味しいコーヒーを入れることができます。

特に電子ケトルだと、ドバっと出やすいので、少しずつ入れるようにするのがおすすめ。

私はフィルターが半分くらいになったら、いったん休んで、また入れるようにしています。

ですが、あまりゆっくり注いでいると、今度は冷めやすくなるので、様子を見ながら行ってください。

5.量がいっぱいになったら、静かにフィルターを引き上げたら、できあがりです。

まとめ

モンカフェのカフェインレスコーヒーが美味しかったので、毎日飲むコーヒーをこちらに変えました。

でもたまにカフェイン入りのコーヒーも飲んで楽しんでいます。

カフェインレスコーヒーも入れ方によって、だいぶ変わってくると思います。

コーヒーを入れる時、美味しく飲めるような入れ方で、飲むのがおすすめです。

〈関連記事〉
ゼロカロリージュース”>ゼロカロリーのジュースは美味しい?飲みやすいと思った種類は?

nanohare

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: