米をお得に買う方法は?できるだけ安く美味しく食べるために

スポンサーリンク

毎日食べるお米は、できるだけ安く購入したい、と思います。

また安いだけでなく、美味しいお米を食べたいですよね。

今回はできるだけ美味しいお米を、お得な値段で買う方法について書いていきます。

お米をスーパー等で買う時は?

お米はスーパー、ドラッグストア、ディスカウントショップなど、いろいろな場所で購入することができます。

事前にお米の特売日などを広告でチェックして、できるだけ安い日に買うようにするとお得です。

今はWEBでも広告をチェックできるので、便利ですよね。

やはり2kgのような小袋で買うより、キロ数が多いほうが、お買い得になる場合が多いです。

お米を買うならできるだけ安い日に、まとめて買うのがポイントです。

でも値段も気になりますが…ご飯は美味しく食べたいですよね。
ご飯を美味しく食べる方法はいろいろありますが、美味しいお米を選ぶことも大切です。

スーパーやドラッグストア等では、白米で販売されていることが多いので、「精米日」を見て購入することは大切です。
(ディスカウントショップでは、玄米を多く取り扱っている場所もあります。)

お米の銘柄はあまり気にしないという場合でも、精米日が古くなるにつれ、味が落ちてしまいます。

またスーパー等では、好みのお米が特売を行っていない場合もありますし、あまりまとめて買ってしまうと、味の問題も出てきます。

消費量や新米が出る時期などを考慮して、上手に購入すると良いと思います。

スポンサーリンク

農産物直売所のお米は?

農産物直売所では、地元の美味しいお米を購入することができます。

私はこの農産物直売所に行って、買うことも多いです。
地域のブランド米なども、売っているのは嬉しいです。

種類によって値段は異なりますが…

場所によって、意外と手ごろな値段で買えるお米も売っています。

また農産物直売所でも、特売日があるところもあります。

ポイントカードを作ってもらい、たまると割引になるところもあるので、上手に買い物をしていくとお得になります。

農産物直売所では、玄米で購入できる場所が多いです。

先ほどもお話ししましたが、精米日が古いと味が落ちてしまうので、できるだけお米を炊く前に、精米すると美味しく食べることができます。

そのため玄米で購入して、適宜精米する方法もあります。

私は精米機を持っているので、玄米で購入することがほとんどです。
精米機を持っていなくても、精米所で行うこともできます。

でも精米は少し手間がかかることもあるので、白米をご希望の方は、その場で精米した物を購入することもできます。

農産物直売所によって異なりますが、玄米、白米に限らず、量を多めに購入しても、値段が変わらない場合もありますので、こちらも消費量などを考慮して購入すると良いと思います。

参考:精米機は節約できる?それ以上に感じることは?

ネット通販を利用する時は?

2kgくらいから買えるお米もありますが、5kg、10kgとなると、運ぶ時の重さを気にしてしまうと思います。

私の友人は普段自転車でスーパーに行くけど、お米を買う時は車で行くと言っていましたし、運ぶのは大変ですよね。

ネット通販でお米を購入すると、玄関まで荷物を運んでくれるので便利です。
アパートやマンションなどの、上階にお住まいの方も楽だと思います。

アマゾンなどのネット通販を利用すると、種類や地域などを検索して、お好きなお米を購入することができます。

スーパー等で並んでいるお米は、どうしても種類が限られてしまいますが、買えるお米の幅が広がります。

こんなお米を食べてみたい!という時も便利ですし、値段も比較しやすいと思います。

ネット通販で購入する場合も、小袋で購入するより、キロ数が多いほど、お得になる場合が多いです。

送料などを考えると、できるだけまとめて買ったほうがお得になります。
またキロ数が多いと、送料無料になるところもあります。

ネット通販でも、玄米を購入できます。

でも白米で購入する場合は同じく、精米日の問題が出てきますので、極端にまとめて買いすぎて、古くなってしまうことがないよう、考慮することは大切です。

まとめ

お米をスーパーやディスカウントショップなどで購入する時は、事前に広告をチェックして、特売日に買うとお得になります。

農産物直売所では、地元の美味しいお米なども購入することができます。

場所によっては、意外とお手頃な値段で買えるお米があったり、特売日やカードを作ってくれるところもあります。

またネット通販は、荷物を運んでくれたり、いろいろな種類のお米を買えるといったメリットがあります。

農産物直売所やネット通販では、基本的に玄米でも購入することができます。

お米は2kgのような小袋で買うより、キロ数が多い方が、基本的に安く購入することができます。
(購入する場所によっては、変わらない場合もあります。)

できるだけ安い日に、まとめて買うとお得になります。

でも白米で買う場合、値段の他に「精米日」も重要です。

精米日が古いと、味が落ちてしまいやすいので、消費量や新米が出る時期などを考慮して、上手にお買い物をすると良いと思います。

〈関連記事〉
ローストビーフを冷凍庫で冷やし、解凍して丼にしても美味しい!

ぬか床にウジ虫がいた!考えられる原因は?

nanohare

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: