精米機は節約できる?それ以上に感じることは?

スポンサーリンク

私は玄米を購入して、家庭用精米機を使い、精米しています。

ふと思ったことですが、家庭用精米機を使うことで、節約になるのか考えてみました。

また節約以外に感じるメリットやデメリットなども、お話ししたいと思います。

ざっと計算してみた

家庭用精米機を使うようになり、もう9年になります。
何気にどれくらい節約になっているのだろう…と思いました。

使っている精米機は、当時9,800円くらいで購入しました。

よく行っていたコイン精米所は、100円(10kg)からなので、ざっと計算してみました。

9,800(円)÷100(円)=98

あくまでも10kgを精米した計算になりますが、これでいくと、98回でだいたい元が取れるといったところでしょうか。

98回だと分かりにくいので、これを12か月で割ってみました。

98(回)÷12(か月)=8.16…(一か月あたりの回数)

私の精米機は一度に10kgも精米できないので、この計算は当てにならないと思います。

仮に10kgの精米で、単純に消費量で考えてみると、年間8回も行わないかな、というくらいなので、元手が取れるまでもう少し時間がかかりそうです。

でも精米機をまわしている回数は多いので、これで考えてみると、元手はとれているかな、と。

さらに細かく言えば、一か月の消費量は差がありますし、精米所まで行くガソリン代などを考えると、やはり一概には言えないですね。

スポンサーリンク

節約以上に感じることは?

あくまでも概算ですが、もう9年くらい使っているので、正直もっと節約になっているのでは…と思っていました。

主人も…
「かなり元手は取っているでしょ?」
と言っていましたが、単純な計算だと微妙なくらいでしたので…。

ですが節約以上に、精米機は便利だと思うのは、以下のことです。

・家庭で精米できるから、お米を運ぶ手間がない。

・こまめに精米できるから、美味しく食べられる。

・米ぬかを活用できる。

こまめに精米するメリットは?

私が精米機を購入したのは、知り合いが、

「できるだけ食べる分だけ精米すると美味しいよ。」

とアドバイスしてくれたのが、きっかけでした。

実際に使ってみると、こまめに精米して炊いたほうがやはり美味しい!と感じます。
特にご飯は美味しく食べたいと思っていたので、個人的にこのメリットは大きいです。

またお米は結構重さがあるので、出かけずに家庭で精米できるのは楽です。
精米機で出たぬかは、ぬか床に使っています。

精米機のデメリットもある?

ですが精米機のデメリットを感じる時もあります。

・精米している時の音が気になる。

・精米するたびに米ぬかが出るので、使わない分の処理が面倒な時がある。

・手入れも面倒なことも。

私が現在使っている精米機は、ゴォーッというような音がします。
音が気になる時もあるので、あまり遅い時間に使うのは控えるようにしています。

また先ほど米ぬかはぬか床に使っている、とお話ししましたが、全て使うわけではありません。

そのため使わない米ぬかの処理が、面倒になる時もあります。

また家庭で精米できるメリットはありますが、やはり精米する回数が多いと、それだけ手間がかかります。

そのため実際は一回に食べる量というより、一度にマックスで精米できる量で精米しています。

私の場合、デメリットを感じながらも精米機の必要性を感じていますが…

親戚などから玄米をもらった時くらいしか、精米をしないのであれば、家庭用精米機はあまり必要ないかもしれません。

このような方は精米所に行って、一度に精米してしまうほうが、かえって楽かな、と思います。

精米機の必要性を考えてみる

精米機を使うことで、節約できるかどうかは、精米機の値段や精米する回数などによって変わるので、一概に言えない面もあります。

私の場合は上記で述べた通り、やはりできるだけ美味しく食べたいので、必要性を感じています。

ですが精米する回数などによっても変わってきますので、精米機のメリットやデメリットを考慮しながら、必要性を考えてみると良いかもしれません。

〈関連記事〉
米をお得に買う方法は?できるだけ安く美味しく食べるために

ぬか床にウジ虫がいた!考えられる原因は?

nanohare

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: