転勤の引っ越し費用の負担は?スムーズに業者を選べるサービスは?

スポンサーリンク

転勤が決まり引っ越しすることになると、費用の負担はどうなるのか、見積もりを依頼するにはどうしたらいいのか…気になりますよね。

そこで転勤による引っ越し費用の負担や、スムーズに行える見積もり依頼業者など、主人の転勤が多い私が、経験談を交えてご紹介したいと思います。

そもそも転勤による引っ越しはどちらの負担?

転勤が決まると、引っ越しが必要になる方もいると思います。
私も主人の転勤が多いので、引っ越しをすることが多いです。

転勤の費用は勤務先で負担してくれるのか、気になりますが…

基本的に負担してくれるところが多いです。

でも!!!

全て負担してもらえない、勤務先もあります。

私の主人の勤務先も、負担額に一定の基準があります。
基準を超えてしまうと、自己負担になります。

自己負担の額は、会社によって変わってくるので、確認しておいた方が良いと思います。

ちなみに主人の職場では、距離と引越し人数で負担してもらえる額が決まっているので、領収書などは提出しなくてもいいそうですが…
比較的短距離の引っ越しであっても、基準を超えてしまう場合がほとんどです。

後は自己負担になってしまうので、できるだけ引っ越し費用は抑えたいと思っています。

やはり全額負担してくれないなら、引っ越し費用はできるだけ安くしたいですよね。

スポンサーリンク

自力で引っ越しすると安くなる?

単身で引っ越しをされる場合、自力で引っ越しすることも可能です。

自力でトラックなどをレンタルして引っ越しをすると、かなり安くなる場合もあります。

ですが一人で行うのは大変なので、職場の人や友人、親戚などに手伝ってもらう必要も出てきます。

主人も独身時代は、自力で引っ越しをしていましたが…
引っ越し先まで運転したり、荷物を部屋まで運ぶ作業は、思った以上に大変だったと言っています。

荷物が少ないほうでも、腰が痛くなったり、かなり疲れたと…。
特に長距離だった時は、一日がかりになり、仮眠ができたくらいだったので、きつかったそうです。

荷物が少ないなら、「単身パック」などを利用すると楽に行えます。

費用もリーズナブルな場合も多いので、検討してみると良いと思います。

ご家族と引っ越しをされる場合、冷蔵庫など、大きさのある家電製品を運ぶ必要があったり、全体的に荷物の量も多くなります。

そのため自力で行うとかなり大変なので、業者に依頼したほうが楽だと思います。

引っ越し業者に依頼するメリット、デメリットは?

引っ越し業者に依頼する場合、下記のメリット、デメリットがあります。

【メリット】

・トラックの手配をしてくれる。

・引っ越し前に段ボールなどを準備してくれる。自宅に見積もりに来てくれた時に、すぐ渡してくれることも。

・スタッフが来てくれて、荷物を運んでくれる。

・オプションサービスなどを受けられる場合もある。

【デメリット】

・自力で引っ越しをするより、費用がかかりやすい。

・混雑していると、引っ越し日や時間などを選びにくいなど、自由がきかないことも。

やはり引っ越し費用が高くなると、自己負担分が多くなるので心配でした。

ですが当日荷物を運んでいる際、聞かれたことに答えたり、指示されたこと(別の段ボールに入れて欲しいなど)をやるだけなので、個人的に楽でした。

引っ越し先の部屋に荷物を運んでもらう時も、
「ここの部屋に置いてください。」
と言えば良いので…。

段ボールもほとんど足りるくらい、事前に用意してくれるので、早めに準備することもできます。
やはり手間はかなり省けますね。

急ぎになるケースも多い

転勤で引っ越しをする場合、急ぎになることが多いと思います。
内示、正式な辞令が出て、引っ越しをするまで、あまり時間がないこともあります。

引っ越し先が官舎、社宅、借り上げ住宅の場合もあると思いますが、個人で物件を探す場合、さらに時間がかかります。

引っ越し先が見つからないと、いろいろな手続きを進めにくいので、転勤先が決まったら、早めに物件は探したほうが良いと思います。

ですが引っ越し先が決まっていなくても、見積もりを依頼できることも結構あります。
これについては、後ほどお話しします。

転勤による引っ越しはハイシーズンになりやすい?

引っ越しは自力で行うのか、業者に依頼するのか決めます。

先ほどもお話ししたとおり、業者に依頼すると楽ですが…
転勤による引っ越しの場合、ハイシーズン(繁忙期)になるケースが多くなります。

引っ越し業者のハイシーズンは、業者によって多少違いはあるようですが…
一般的に2月~4月は、混雑すると言われている時期です。

転勤だと4月、7月、10月などは多いですよね。

自己都合による引っ越しの場合、安い時期に引っ越しをすることもできるので、私も空いている時期に引っ越しできれば…と何度も思ったことがあります。

ですがこれは避けられないことなので、できるだけ条件の良い業者を、早めに見つけることが大切だと思います。

関連記事:繁忙期の引っ越しで値引きはしてもらえる?そのコツは?

ハイシーズンでなかなか業者が決まらない!?

私は4月の上旬に引っ越すことがほとんどですが、この時期もかなり混みます。
そのため引っ越し費用も高くなりやすいです。

またハイシーズンの引っ越しは、業者を探すのが大変だと感じる時も多いです。

最近では「引っ越し難民」が問題になっていますが、実際に私も…

“えーっ!!!引っ越しできない!?”

と、焦ったことがあります。

既に予約がいっぱいで、お願いできる業者がなかなか見つからなかった時もあります。
皆さん同じ時期に引っ越しをしたいので、トラックを確保できないなど、様々な理由で断られたことも…。

できるだけ費用を安く、サービスの良い引っ越し業者を…と思っていましたが、業者を確保すること自体、大変だと実感したこともあります。

引っ越し業者をいくつか選んで、見積もりを依頼して決めるとなると、時間がかかります。

そこで見つけたのが、無料で引っ越し価格のシュミレーションができたり、見積もりをまとめて依頼できる会社です。

「引越し侍」の「引越しネット予約サービス」とは?

私がよく利用する会社は、「引越し侍」です。

「引越し侍」には「引越しネット予約サービス」と、「引越し一括見積もりサービス」があります。

ますは「引越しネット予約サービス」からご紹介します。

「引越しネット予約サービス」から、必要事項を入力していくと、引っ越し業者の概算価格がずらっと表示されます。

「引越し侍」では、大手の他に中小など、提携している業者も多く、引越し人数は一人から依頼することも可能です。

無料で利用できますし、ここでは電話番号やメールアドレスは入力しないので、気楽に検索できると思います。

概算価格が表示されるので、料金を比較しやすいと思います。

ここで気になる業者をピックアップ(3社くらいがおすすめ)して、連絡先を入力すると、業者から連絡がくるというサービスです。

引越し一括見積もりサービスとは?

ですが前述したとおり、転勤による引っ越しは、できるだけスムーズに業者を決めたいものです。

地域によっては引っ越し拠点がないという理由で、トラックの確保等が上手くいかず、選ぶ業者がかなり限られたこともありました。

中には一件しか業者が見つからなかったこともあります。

引越し業者を一つひとつ探したり、見積もりを依頼していると、かなり時間がかかります。
ましてやハイシーズンだと、できるだけ早めに引越し業者を見つけることが大切です。

そこで「引越し一括見積もりサービス」を利用すると便利です。

このサービスは、同じくネットから必要事項を入力すると、業者に見積もりを依頼してもらえます。

それを参考に最終的な見積もりを出してもらう業者を、検討することができます。

最大10社まで、まとめて見積もりを依頼できるので、時間の短縮になると思います。
もちろんこちらも無料です。

「引越し一括見積もりサービス」では、先に連絡先を入力しますが、業者からすぐ連絡が来ます。

そのためできるだけ急いでいる方におすすめのサービスです。

私も急いでいることが多いので、こちらを利用することが多いです。

また転勤の場合、引っ越し先を決める時間があまりないこともあります。

先ほども少しふれましたが、引っ越し先が決まっていなくても、日付や地域などが決まっていれば、引っ越し業者を確保できる場合もあります。

引っ越し先によって、前の道路が狭いなど、条件によって変わりますので、この場合も概算になりますが、先に見積もりを出してもらったり、相談することも可能です。

特に繁忙期は見積もりの依頼など、早めに動くことが大切だと思います。

見積もり依頼からの流れは?

では「引越し一括見積もりサービス」の流れをご紹介します。

「引越し一括見積もりサービス」から、家具の大きさや数など、必要事項を入力すると、業者に見積もり依頼をしてもらえます。

するといくつかの業者から、見積もりの概算メールが届きます。

ですがこれはあくまでも概算で、正確な見積もりではありません。

直接業者に自宅に来てもらい、荷物を見てもらってから、正確な見積もりを出してもらうと安心です。

概算の見積もりが届いた頃に、いくつかの業者から直接連絡が来ます。

そこで今度は、正確な見積もりを出してもらう日(自宅に来てもらう日)を、電話で相談すれば良いです。

また「引越し侍」で見積もりを依頼してもらった後、業者の方から連絡が来る場合がほとんどですが、時には連絡が来ない時もあります。
この場合はこちらから連絡して、相談することもできます。

自宅で正確な見積もりを出してもらいたい業者の選定については、届いた概算の見積もりを参考にして選ぶとスムーズだと思います。

ちなみに私の場合ですが、だいたい3社くらい自宅に来てもらい、比較をして最終的に決めています。

実際に業者のスタッフ(営業マン)に来てもらうと、正確な見積もりを出してもらえますし、値段の交渉をすることができます。

業者の見積もりに対して納得したら、契約の話を進めていくことができます。

だいたいこのような流れになりますが、まとめて見積もりを依頼してもらうことで、手間や時間のロスをだいぶ省くことができると思います。

引っ越し業者を最終的に決めるには?

引っ越し業者によってサービス等は違うので、見積もりに来てくれた時は、できるだけいろいろなことを聞いてから、決めた方が良いと思います。

私もいろいろな業者にお願いしましたが、引っ越しの方法や来てもらえる人数など、意外と違う面もあるのだと、実感したことがあります。

大切な荷物を運んでもらうので、信頼できる業者を選ぶことは大切です。
最終的に料金も考慮しながら、条件などをじっくり検討して決めると良いでしょう。

まとめ

転勤による引っ越しは、急ぎになるケースもあります。
引っ越しは自力で行うこともできますが、引越し業者を利用すると、スムーズに行うことができます。

ですが引っ越し先を決めたり、業者を選ぶのに時間がかかることもあります。
特に転勤による引っ越しは、ハイシーズンに当たることも多く、業者を確保するのが難しい時もあります。
また費用もかかりやすいです。

そこで「引越し侍」の「引越しネット予約サービス」や、「引越し一括見積もりサービス」を利用すると便利です。

「引越しネット予約サービス」は、概算価格を比較して、手軽にシュミレーションをすることができます。
気になる業者が見つかり、連絡先を入力すると、業者から連絡が来ます。

また「引越し一括見積もりサービス」を利用すると、業者に見積もりを依頼してもらえます。
最大10社まで、まとめて見積もりの依頼ができ、その後も業者から早めに連絡がくるので、時間がないような時に便利なサービスです。
スムーズに業者を決めたい時に、おすすめします。

早めに探すことで、選択肢を少しでも広げることもできるので、できるだけ良い条件の引っ越し業者を選べると思います。

さらにエアコンの取り外し、取り付けについても、格安の工事業者を紹介してくれます。

関連記事:引越しする時エアコンはどうする?安く工事できる便利なサポートは?

nanohare

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: