扇風機の風が弱くなった原因に後から気づいた話

スポンサーリンク

扇風機の季節になったので、押し入れから出しました。

扇風機を組み立ててまわしてみましたが、風が弱くなった気がしました。

その経緯と気づいたことをお話しします。

扇風機が劣化した?

暑くなってきたので、押し入れにしまっていた扇風機を出しました。
押入れがいっぱいで、分解してしまっていたので、組み立てました。

その日はとても暑かったので、早速使いました。

でも…

まわしても風が弱いような感じがしました。
以前より少し音もするようになったような… 。

家にもう一つ、扇風機がありますが、それと比べると明らかに違う。

古くなってきた?と思いましたが、去年買ったばかり。
ならば分解した時に、劣化してしまったのか…。

とはいえ、弱いながらも風は出るし、それほどうるさいわけではなかったので、しばらく使っていました。

スポンサーリンク

再度分解してみた

扇風機をまわしても弱かったり、少し音がすることは、主人も感じていたようです。

それでもしばらく使っていましたが…

“もしかして、扇風機の羽(プロペラ)の向きが違う!?”

と、気づいたようです。

そこで再度分解して、羽の向きを変えて、組み立ててみました。

すると…

通常の風量や音に戻りました!

一番弱い風量でも、逆の向きで使っていた時と比べて、しっかり風がきます。

この扇風機は静音タイプではありませんが、音も静かになりました。

慣れれば組み立ても難しくないが…

扇風機の風が弱く、音がしていた時、私も組み立て方が間違っているのでは?と思っていました。

ですが前述したとおり、弱いながらも風は出ていたり、異常音という感じではなかったので、それが原因ではないと…。

扇風機の分解や組み立ては、慣れてくると意外と簡単にできますが…
羽の向きも含めて、ねじの向き、順序などには気を付けたほうが良いと、あらためて実感。

特に羽の向きが違っていても、取り付けることができたので、別の原因だと思っていました。

扇風機をまわしても、風が弱い時は、いろいろな原因が考えられます。

扇風機を組み立ててから、通常より風が弱い、音がする、と感じたら、羽の向きなどを確認してみると良いと思います。

また今まで普通に風がきたのに、弱くなったという場合は、ほこりなどが原因の場合もありますので、気づいたら取り除いたほうが良いでしょう。

参考:扇風機の細かい部分のホコリを取り除く時に便利な物は?

まとめ

扇風機を組み立てた後、まわしても風が弱いと感じました。
同時に少し音もしていたので、なぜだろう?と思っていました。

弱いながらも風がきて、音もうるさいほどではなかったので、そのまま使っていましたが…
羽(プロペラ)の向きが違うことに気づきました。

再度分解して、羽の向きを変えて組み立てたら、通常に戻りました。

扇風機の風が弱い時は、ほこりがついているなど、いろいろな原因が考えられますが…
組み立ててから違うと感じたら、羽の向きなどを確認してみると良いと思います。

〈関連記事〉
引越しする時エアコンはどうする?安く工事できる便利なサポートは?

アパートに置いた室外機の日よけを行いました~お手軽に節電!

nanohare

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: