アパートの雪かきはどうする?置き場所など配慮したいことは?

スポンサーリンク

以前住んでいたアパートで、予想以上に雪が積もった時がありました。

アパートの雪かきは誰が行うのか、行うときの置き場所や範囲など…いろいろ気になることがあります。

そこでアパートに雪が積もった時はどうするのか、いろいろお話ししたいと思います。

我が家だけ雪かきしていない!?

雪があまり降らない地区に住んでいましたが、予想以上に降り続いた時がありました。
朝起きると既にやんでいましたが、アパートの駐車場や階段、廊下には雪が…。

アパートの廊下に雪は積もっていましたが、ドアのすぐ前まで、吹き込んでいなかったので歩ける状態。
急いで雪かきをしなくてもいいかな、とのんきに構えていました。

でも気づいたら…
雪かきをしていないのは我が家だけ!だったのでとても焦りました。

住んでいたアパートは3部屋あり、横には別の棟があります。

アパートの階段は、端の部屋の横に2箇所あります。
私は2階の真ん中の部屋なので、両脇にお住いの方は、基本的に前を通らずに降りることができます。

でも気が引けたので、これから雪かきをやろう!と思いましたが…
翌日以降雪が降る予定もなく、とけると思ったので、結局そのままにしてしまいました。

スポンサーリンク

既に凍ってカチカチに!

ですが次の日も予想以上に気温が低かったので、雪は残ったまま…。
いつとけるか、不安になりました。

アパートの廊下は、北向きでした。
南向きの駐車場はすっかりとけたのに、なかなかとけない…。

また廊下は歩けるといっても、雪が迫って狭くなっていますし、我が家の前だけ雪が積もっているのは、やはり気が引けました。

そこで少しでも雪かきをしようとしましたが、もうすでに凍ってカチカチ。
雪の量は前日より少し減っていましたが、凍っていたので、雪かきができる状態ではありませんでした。

その後少しずつとけていったので、ホッとしましたが、早めに雪かきをすれば良かったと反省しました。

このアパートに引っ越してから、雪は少ないとはいえ、気温が低くなりやすい地区なので、雪かきを積極的にする方が多いという印象でした。

その点私は雪かきを積極的にしない場所に住むことが多かったので、のんきに構えてしまったというのが本音です。

雪かきをする時の注意点は?

積もったとしても、雪の状態やその後の気温などに左右されるので、場合によってはすぐとける場合もあります。
実際に積もっても、とけそうかな、という気温の時は、雪かきをされない方もいました。

このへんの判断は難しいですが…
もし雪かきをするなら、やはり凍ってしまう前に行うことが大切だと思います。

いろいろなスコップが売っていますが、カチカチに凍っている状態で雪かきをしようとすると、滑りやすいので危険です。
雪かきができたとしても、かなり時間がかかります。

上記のケースは、雪がやんでも気温の低い状態が続いていたのに、そのままにしてしまったので、凍ってしまいました。

雪がやんだ朝、すぐ雪かきをしていた方もいましたので、早めに行っておけば、かきだすことはできたと思います。

また先ほど真ん中の部屋なので…とお話ししましたが…
通る方は結構いるんですよね。

アパートなら廊下を宅配便の方や大家さんが通ることもありますし、用事があって我が家を訪れる方もいます。

それを考えると、通り道は雪かきをしておいたほうが安心だと思います。
また自分たちもそうですが、踏み固まってしまうと、さらに雪をかきにくくなります。

でも事情があって、すぐ雪かきができない時もあると思いますので、臨機応変で良いかと思います。

雪はどこに置く?

雪かきをする時は、かいた雪の置き場所には気を付けたほうが良いと思います。
アパートの廊下の場合、邪魔にならない隅に、置くようにしましょう。

また廊下の柵に隙間があるアパートもあります。
真ん中の部屋だと角に雪を置きにくいこともありますが、柵のほうに雪をまとめて置いてしまうと、雪が下に落ちやすくなるので、配慮をしたほうが良いと思います。

駐車場の場合も、お隣に停まっている車や、走行する場所の邪魔にならないところに置くようにしましょう。

大家さんは雪かきをしてくれる?

雪かきは大家さんが行ってくれるの?と思ったことがありますが…
ケースバイケースであったり、明確でない部分もあるようです。

実際に私も引っ越しで、何件かアパートが変わりましたが…
雪かきはほとんど、入居者側で行っていました。

確かに何棟もあるアパートだと、大家さんで行うのは大変かと…。

ちなみに雪かきのスコップは、共用スペースに置いてあるアパートもあれば、なかったところもあります。

共用スペースのスコップを使うこともできますが、雪が比較的降りやすい場所に住むなら、自分で用意しておくと便利です。
廊下だけでなく、出かける時に駐車場の雪かきをする時も、すぐ使うことができます。

雪かきはどこまで行う?

雪かきはどこまで行うのか…アパートの場合は気になりますよね。

いろいろなアパートに住みましたが…
基本的に廊下でいえば各自ドアの周辺、駐車場は自家用車のまわりが中心という場合が多かったです。

全ての場所を行うというのは難しいですし、割り切りも必要になるかと思います。

私もお隣が一人暮らしの方で留守の時は、少し先の廊下や階段まで行ったことはありますが
…これについても臨機応変でいいのでは?と思います。

まとめ

雪があまり降らない地区でも、真冬はアパートの廊下や駐車場に雪が積もることがあります。
特に日当たりが良くない場所では、なかなかとけないこともあります。

気温が低い状態が続くと、雪がやんでも、凍ってしまう時があります。
滑りやすくなるので、状況によっては、雪かきをしたほうが安心だと思います。

もし雪かきをするなら、やはり凍らないうちに行うことが大切です。
またかいた雪は、邪魔にならない場所にまとめておくなど、配慮はしたほうが良いでしょう。

<関連記事>
アパートの浴室が寒い!暖める方法は?ヒーターは電気代がかかる?

アパートがプロパンになりガス代が高いと思ったので交渉してみた

アパートで給湯器が凍結!?元栓を確認したら水漏れもしていた!

nanohare

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: