くるみボタンでキーホルダー!作り方は?アクセサリー風にアレンジ

スポンサーリンク

くるみボタンで、アクセサリー風のキーホルダーを作ってみました。

くるみボタンもアクセサリーも、ダイソーで購入して、ペンチ等を使わずに、短時間でできあがりました。

とても簡単にできるので、作り方をご紹介します。

くるみボタン、キーホルダーをダイソーで!

くるみボタンに興味をもちました。

ダイソーで製作キットを買えますし、何よりも簡単にできると聞いたので、作ってみることにしました。

くるみボタンでいろいろな小物を作れますが、今回は初めてなので、簡単にできるキーホルダーを作ることに。

できあがりは、こんな感じのキーホルダーです。

ちなみにキーホルダーもダイソーで購入しました。

少しアクセサリー風にアレンジできるかな、と思ったので選びました。

スポンサーリンク

ペンチ等も使わずに!

〈材料〉
・くるみボタン製作キット22mm(ダイソー)
・キーホルダー(ダイソー)
・ハサミ
・チャコペン(印がつけられるものなら、鉛筆など…何でも良いです。)
・布3種類(1種類でもOK!お好みで)

購入したダイソーのくるみボタン製作キットです。
15個入っているので、たくさん作れます。

サイズは22mmを選びましたが、大きさが違うとイメージも変わるので、こちらはお好みで。

ダイソーのキーホルダー、取り外しは簡単です。

特にペンチなどを使わずに、アレンジできますよ!

布は持っているものを使いました。
私はこの他に、2種類の布を用意して、くるみボタンを3つ作りました。

ちなみにダイソーでも布は売っています。
全部ダイソーで!というのも可能ですよ。

作り方

製作キットの中身です。

1.中に入っている型紙を使って、型をとります。

布を裏返しにして、型紙をあててなぞります。
私はチャコペンを使いましたが、鉛筆などでも良いと思います。

くるみたいデザインが中心になるように、型をとってください。

2.印がついたら、はさみで切ります。

少しいびつになってしまいましたが…(-_-;)

3.打ち具台(透明のカップ)を下において、その上から裏返しにしたカットした布、さらにくるむほうのボタン(パーツA)をのせます。

4.この上から、布をくるむようにして、パーツB(真ん中に金具がついているボタン)を押し込むようにします。

5.打ち具を使って、押し込みます。

布が厚めだと押し込みにくいかもしれませんが、ぐぐっと押してみてください。

6.打ち具を取り除き、打ち具台からくるみボタンを取り外します。

少し外しにくい時は、後ろから軽く押してみると外しやすいと思います。

くるみボタンができあがりました。

7.キーホルダーのねじをまわして、輪をいったん取り外します。

8.付いていたアクセサリーを、全て取り除きます。

9.お好みで作ったくるみボタンやアクセサリーを入れて下さい。

10.ねじをまわして、再び輪のねじをしめれば完成です。

外れないように、しっかりねじをしめてください。

私は3つ違うデザインの布を使って、くるみボタンを作り、好みのアクセサリーと一緒に取り付けました。

布は一種類でも良いと思いますし、くるみボタンの数もお好みでどうぞ。

まとめ

ダイソーのくるみボタン製作キットで、アクセサリー風のキーホルダーを作ってみました。

キーホルダーもダイソーで購入しましたが、くるみボタンでおしゃれにアレンジすることができます。

簡単ですし、楽しく作れると思います。

〈関連記事〉
ひも付きタオルキャップの作り方~簡単にできあがります!

ミシンはどこで買うべき?格安で保証がしっかりしているところは?

nanohare

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: