布マスクはどこで売ってる?ネット以外で買えるところは?

スポンサーリンク

新型コロナウイルスの流行で、使い捨てマスクがなかなか買えない日が続いています。

その影響もあり、布マスクの人気が高まっています。

布マスクはネットでも買えますが、今回は直接お店で買える場所について、お話ししたいと思います。

マスクが手に入らないので…

去年の冬までは、普通に使っていた使い捨てマスクですが…
今年はコロナウイルスの流行で、入手困難が続いています。

私はもともと冬には、予防のためマスクをして出かけます。

ずっと使い捨てマスクを使用していましたが、今年はなかなか買うことができません。

持ってはいましたが、どんどん減ってきて、もうなくなりそうです。

もともと喉や気管支が弱いですし、最近風邪をひいてしまいました。
ほとんど良くなったのですが、たまに咳が出ます。

マスクが必要な状態ですので、困っていました。

そこでマスクの手作りに挑戦!
初めてでしたが、何とか完成しました。

慣れれば比較的短時間で作れるとは思いますが、材料が足りなくなってしまいました。
生地にもよりますが、薄いと重ねるので、一つ作るのに意外と量を使います。

最初の材料は100均で買いましたが、欲しいものがいろいろあったので、手芸屋さんに行くことにしました。

スポンサーリンク

材料を買いに手芸屋さんへ

最近は布マスクをされる方が増えたので、ガーゼ生地は売り切れていました。
でも白の綿生地はあったので、裁断してもらうことに。

マスクの紐も売り切れていましたし、代用できる物を皆さん見ていらっしゃいました。

いつもより多く方々がお買い物をされていて、マスクを手作りしようという方も多いのでしょう。

店員さんにアドバイスを受けながら、ソフトゴムで代用することにしました。

今の時期、材料がなくても、いろいろな物を使って、代用していくことは大切だと感じます。

また柄物やカラーの布マスクをされている方もいますので、白がなくなっても、別の布で作りたいと思います。

ですが肌に接触する部分は、綿のような肌に優しい生地を選ぶようにしています。

布マスクが売っていた!

前置きが長くなりましたが、布マスクは手芸屋さんで売っているところもあります。

もちろんネットでも買えますが、直接お店で買えるというのも嬉しいですよね。
今回行った時は、レジ前に置いてありました。

実は別の手芸屋さんにも行きました。

布マスクを置いている、という張り紙がありましたが、売り切れていました。
ですが、こちらには売っていたので、一緒に買うことにしました。

私が買ったのは、クラフトハートトーカイです!

大人用(男性用、女性用)、子供用と、各種ありました。

白の在庫はありませんでしたが、無地やかわいい柄物も置いてありました。

私が買ったマスクは、550円。
作るのに手間がかかりますので、良心的なお値段だと思います。

この前行ったお店は売り切れていましたが、今回のように徐々に店頭に並ぶようになると、助かります。

ですがマスクが足りなくて困っている方もいらっしゃるので、あくまでも必要な分だけ購入する、という気持ちは持っていたいと思います。

あくまでも私が買った時の話ですので、必ずしも売っているとは限りませんが…
もともと手芸屋さんには、手作りのバッグやエプロンなどは売っていますからね。

使い捨てマスクが入手困難な時期ですので、置いてくれているのかもしれません。

また買ってきた布でも、マスクを作りたいと思います。

あらたにマスクが売っている場所を見つけました。

参考:ツタヤで黒マスクを発見!実際に使ってみました!

子供用の給食マスクも売っている?

またホームセンターで、ガーゼマスクを売っているところもあります。

手芸屋さんのような布マスクではなく、子供用のガーゼマスクが、衛生用品コーナーで売っていました。

大人用は売り切れていましたが、残り一つ、給食マスクが置いてありました。
ゼッケンのように、マジックで名前が書けるものです。

プリントされているので、出かけるのはちょっと…という場合は、アップリケなどをつける方法もあります。

また家用として、使っても良いでしょう。

まとめ

布マスクをネット以外で買う場合、手芸屋さんがおすすめです。

売り切れているお店もありますが、無地や柄物のマスクが売っているところもあります。

また子供用の給食マスクは、ホームセンターで見かけました。

マスクが必要な方もたくさんいらっしゃるので、あくまでも必要な分だけ購入する、というのが大切ですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: