デミオが納車になった後、リコール通知が!なぜ今頃届く?

スポンサーリンク

中古車のデミオを買いましたが…

しばらくしてから、エアバッグのリコール通知が届きました。

参考までに、通知が届いてからの経緯などを、書きたいと思います。

マツダから通知がきた!

デミオの中古車が納車になり、1か月が経過したころ、マツダから通知が届きました。

ダイレクト広告のようには見えなかったので、最初は何だろう?と思いましたが…
読んでみると、リコールの通知でした。

記載されていた内容を簡単にお話ししますと…

“エアバッグの部品交換が、まだ行われていないので、行ってください。

交換は無償で行います。”

エアバックは助手席側、と記載されていました。

国土交通省…!?という記載もあり、一瞬焦りましたが(^^;
そういえば以前、そんな話しを聞いたことがあったなぁと。

なぜ今頃???…と、思いましたが、考えてみれば、中古車を買ったんですよね。

前に乗っていた方に通知がきていたとしても、まだ行っていなかったのかもしれません。

私のように中古車が納車になった後、リコール通知が届くことはあると思います。

車を買う時は分からなかったので、仕方がないですが…
エアバッグということもあり、早急に交換が必要だと思いました。

スポンサーリンク

直接販売店に行ってもいい?

すぐに交換してもらいたかったので、最初は直接販売店に行こうとしましたが…
まずはマツダのコールセンターに電話をすることにしました。

すると、部品の在庫を確認した後、近くの販売店から、折り返し電話をくれると言われました。

しばらくしてから、今度は売店から電話がきました。

できるだけ早く交換したいと思いましたが…
在庫が入荷される日時や、こちらの都合もあり、約二週間後に交換することになりました。

やはりリコール通知がきたら、早めに連絡をしたほうが良いと思います。
それだけ日時がずれこんでしまいますからね。

直接販売店に行って交換してもらえればいいですが、部品の在庫があるとは限りません。

まずは電話で問い合わせをしたほうが、二度手間にならないと思います。

予約をした日に販売店へ

予約をしていた日時に、販売店へ行きました。

出してもらったジュースを飲んだり、スマホを見ていたら、1時間くらいで終わりました。

作業名、部品名などが記載された、納品書をもらいました。

部品代、技術料の欄は、サービスとなっています。

エアバッグの”インフレータ”という部分、交換してもらいました。

ちなみにインフレータは、エアバッグでガスを発生させるところだそうです。

在庫の有無やこちらの都合もあり、通知がきてからすぐ交換、というわけにはいかなかったですが、エアバッグですし、無事交換が終わって良かったです。

まとめ

デミオが納車になった後、マツダからリコールの通知が届いたので、無償で交換してもらいました。

私のように中古車が納車になった後に、通知が届くことはあると思います。

やはりリコールの通知がきたら、早めに交換してもらいたいですね。

販売店に直接行っても、部品がない場合もあるので、まずは電話でのお問い合わせをおすすめします。

〈関連記事〉
車のぬいぐるみがダッシュボードから落ちないようにするには

nanohare

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: