ノベルデイズでお手軽に小説を読める?お気に入りといいねの違いは?

スポンサーリンク

私はよく講談社の小説投稿サイト「ノベルデイズ」を読んでいます。

今回はノベルデイズの内容や「いいね」や「お気に入り」などについて、お話しをしたいと思います。

スマホで外出先でも!

最近まで知らなかったのですが、小説投稿サイトがあるというのを知りました。
小説投稿サイトはいくつかありますが、よく読んでいるのは講談社のノベルデイズです。

たまに小説を買ったり、図書館で本を借りてくることもありますが、小説投稿サイトはお手軽に読むことができるのがメリットです。

私はよく外出先の待ち時間に、スマホを開いて読んだりしています。

作品は長編もあれば短編もあり、ジャンルもファンタジーや恋愛もの、日記など…様々です。

小説投稿サイトとはいえ、素晴らしい作品はたくさんあります。

私も長編の作品を読んだら面白くなり、続きが気になって一気に読んでしまったこともあります。

また短編の作品は上手くまとまっており、短時間で読めますし、読みごたえがあります。
おすすめの小説投稿サイトです!

スポンサーリンク

コンテストに参加することも可能!

読者として作品を読みたい場合は、特にアカウントの登録をしなくても読むことができます。

ちなみに私は読者として利用しており、作品の投稿はしていませんが、アカウントの登録はしています。

私は読者として利用していますが、もちろん投稿することも可能です。

コンテストに参加することもできるので、やりがいを感じられるのではないでしょうか。

小説を書いても良いですし、ブログのように日記としてお手軽に投稿してみるのも良いでしょう。

「お気に入り」と「いいね」

ノベルデイズには「いいね」や「お気に入り」といった機能があります。
また「自動しおり」などもありますし、作者の方宛にファンレターを書くこともできます。

機能はいくつかありますが、ここでは主に「いいね」と「お気に入り」のお話しをしたいと思います。

読むだけなら良いのですが、「いいね」や「お気に入り」を押したい場合は、アカウントの登録をしてログインをする必要があります。

「いいね」はそれぞれの作品の最後のあたりにあります。

一方で「お気に入り」は、「作品お気に入り」、「作者お気に入り」があります。

「作品お気に入り」はそれぞれの作品に押すことができます。

「作者お気に入り」は作者の方のお名前をクリックすると表示されます。
(今は「作者ブックマーク」と表示されている?)

お気軽に押せるのはどっち?

それでは「いいね」と「お気に入り」の違いは何か?と思いますが、「いいね」は作者の方に通知が入らないことです。

そういう面ではお気軽に押せるのは、「いいね」だと思いますが…
通知が届いたほうが嬉しいという方もいれば、届かない方が助かる、という作者の方もいるので難しいですよね。

でも通知が夜遅くになってしまうと、やはり気をつかいますよね。

夜遅くにメールやラインを送りずらい、というのと一緒で…。

「通知設定」については次の項目で簡単にお伝えしますが、作者の方の設定状況はこちらではわからないことです。

「お気に入り」を押されると、星の数が多めにつくので作者の方にはメリットになるとは思いますが、お時間などは考えても良いかもしれません。

ログインをしていると、知らずに誤タップをしてしまうときもあります。

なので夜はログインをしないで読んだり、「お気に入り」は別の時間にするなどの配慮をする、というのもアリだと思います。

通知設定は自由にできる?

「作者お気に入り」に登録すると、新作ができると読者側にもメールがきます。

新作を楽しみにしている方にはすぐにお知らせがくるので便利ですが、「設定」→「通知設定」でオフにすることも可能です。

またその他の設定についても、オン、オフをすることができます。

まとめ

小説投稿サイトの「ノベルデイズ」のお話しをしました。

小説投稿サイトとはいえ、素晴らしい作品も多く、お手軽に読めるのがメリットです。

「いいね」「お気に入り」は通知の有無で異なるので、使い分けをしながら応援してみても良いと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: