入居後に水漏れが起きた時の対応や修理代は?

スポンサーリンク

賃貸物件に入居後、お風呂の蛇口の水漏れに気づいたことがあります。

入居後、お風呂に限らず、水漏れが起きた時はどうするべきか、お話ししたいと思います。

もしかして水漏れしてる!?

アパートに入居した後、お風呂の蛇口をしっかり閉めたつもりなのに、水が落ちる音に気づいた時があります。
確認してみると、水漏れしていました。

蛇口を閉めなおしても直りません。
ポタポタ落ちるというより、チョロチョロ水が流れている状態でした。
極少量だったので、微妙ですが…。

実は入居した直後から、おかしい!?と思っていましたが、本当に水漏れなのかよく分からなかったので、しばらく様子をみていました。
でもその後、明らかに水漏れしている、と分かりました。

早急に修理が必要だと思ったわけですが、入居して既に二週間くらい経っていました。
もう少し早ければ大家さんに言いやすかったのですが、入居してすぐというわけではなかったので、修理代もこちらで持つしかない…と思っていました。

スポンサーリンク

大家さんに相談してみた

でも主人に相談すると、
「一応、大家さんに相談してみたら?」
と言うので、取りあえず電話してみることにしました。

大家さんに事情を話すと…
「修理業者の領収書を渡してもらえれば、お支払いしますよ。若しくはこちらで(業者)手配しましょうか?どちらでもいいですよ。」
と、親切に対応してくれました。

どちらにしても修理代は大家さん持ち、ということになり、ホッとしました。
すぐ伝えなかった私もいけなかったのですが、入居してまだ二週間で修理というのは、正直しんどいと思ったので(^-^;

引っ越してきたばかりで業者を探すのも面倒だったので、大家さんに全てお任せすることにしました。

点検してもらうと…

大家さんの方で修理業者を手配してくれたので、予約した日に職員の方が来てくれました。
点検すると、やはり完全に水漏れしているとのこと。
経年劣化の可能性が高いそうで、部品が届いたら、修理することになりました。

部品の在庫がなかったようで、修理日は少し先になってしまいましたが、その後修理してくれました。
大家さんの方で全て手配をしてくれたので、後で領収書を渡す手間などもなく、無事終わりました。

数年経ってから気づいた時も

今回は入居後、すぐ大家さんに連絡したわけではありませんが、数年経ってから水漏れに気づいた設備もありました。
室外の設備だったので、気づきませんでした。
(この時も極少量でした。)

時間も経っているので、修理代はこちら持ちだと諦め、直接業者に連絡したことがあります。

ですが点検してもらうと入居者側の原因ではなく、経年劣化なので、大家さん持ちになった、というケースもありました。

入居後確認したいことは?

今回は無事修理が終わり、水漏れも解消されたので良かったです。
極少量とはいえ、水道メーターはまわってしまうので、気になりますよね。

今回のことで入居後、蛇口の水漏れはしていないか、確認することは大事だと実感しました。
最初はまさか!?と思いましたが、このようなケースも意外とあるようです。

水漏れも含めて設備の故障は、ケースバイケースになることも多いようです。
ですが、いずれにしても、気づいたらできるだけ早めに連絡することは大切だと思います。

まとめ

入居後に台所や浴室、トイレなど、水漏れはしていないか、確認することは大切だと思います。
もし水漏れに気づいたら、早めに大家さんに連絡するようにしましょう。

設備の故障はケースバイケースになることもありますが、いずれにしてもおかしい?と思ったら、まずは相談してみましょう。

【関連記事】
アパートで給湯器が凍結!?元栓を確認したら水漏れもしていた!

物件探しは飛び込みでもOK?予約をしなくて失敗した話

賃貸で小動物の飼育や水槽の設置はOK?確認しておきたいことは?

nanohare

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: