巣箱をひっくり返すので対策!ハムスターが興味を持ってしまい…

スポンサーリンク

以前はなかったことですが…

ハムスターが巣箱をひっくり返すようになりました。

困っていたので、対策をしました!

夜、ケージからすごい音が!

夜、ケージのあたりから、すごい音が聞こえてきました。
その後も、音が聞こえてくる…。

近くに行ってみると…

ハムスターが巣箱をひっくり返していました!

巣箱には、ふたがついています。

そのふたの部分をひっくり返していました。

音がすごかったのは、ひっくり返した巣箱が、ちょうど回し車に当たったからのようです。
その後も巣箱を移動させたり、上に乗ったりしていたので、音が聞こえてきたのかもしれません。

巣箱のふたを閉めたつもりでしたが…。
とにかくもう一度閉めて、様子をみることに。

朝起きてみると…

またこんな感じで、ひっくり返していました(^-^;

スポンサーリンク

最初に行ったこと

やはりしっかり閉めたつもりでも、閉まっていなかったのか?
そこで何度も確かめてから、閉めるようにしました。

でも今度は昼間ですが、ふたが少しずれていました。
ひっくり返したわけではないので、普通に巣箱には入れましたが…。

おかしいなぁと思い、巣箱を確認。

よく見ると、底についていた部品が一部とれて、安定感がなくなっていました。
そこでペンチを使って、残りを取り除き、平らにしました。

○の部分が一部折れていたので、すべてペンチで取り除いて平らに。

昼間はひっくり返すことはなかったので、これで様子をみましたが…
夜、またひっくり返していました(^-^;

再度巣箱を確認

再度巣箱を確認してみると…
ふたの部分が劣化しているので、しまりが悪くなっているのが原因だと思いました。

巣箱を開けた状態です。
○は穴の部分ですが、かじられて、変形しています。

わかりにくいかもしれませんが、開けたふちの部分もよく見ると、劣化しています。
ここはかじられたのが原因かは、わかりませんが、ずっと使っているので、すれている感じです。

う~ん、これくらいで、ひっくり返してしまうのかと…。

しっかり閉まるように思えますが…
少しずついじっていると、開けてしまいそうな感じはしました。

夜、ずっと見ているわけではないですが、徐々にずらしてひっくり返してしまうのかもしれません。

夜になると顕著に!?

昼間は寝ていることが多いので、ずらすくらいですが…
活動的になる夜は、ひっくり返してしまいます。

でもこのままだと、ハムスターが怪我してしまわないか心配。

また巣箱をひっくり返してしまうと、むき出しの状態なので、帰ることができず、隅にいる状態。
いつも巣箱で休んでいるので、落ち着かない様子です。

そこで巣箱を変えることにしました。

ふたがついている巣箱でも!

たまたま新しいケージを買った時についていた、巣箱が家にありました。

これもふたがついている巣箱です。
でも閉める時に両側をはめ込むタイプなので、これなら開けられない、と思いました。

新しい巣箱です。
○の部分で、しっかりはめ込むことができます。

実際に使ってみましたが、巣箱をひっくり返すことはなくなりました!

対策をいろいろ考えてみた

ハムスターは一度覚えてしまったことを、繰り返す時があります。
味を占めてしまうのか…。

大人しいハムスターですが、夜は活動的になりますし、いじってしまうようです。
やはりふたをひっくり返してしまうと、ハムスターの怪我も心配です。

巣箱はふた付きでも、しっかり閉まる物であれば、大丈夫だと思います。
でも予想外の行動をすることもあるので、ご心配であれば、上記のような、はめ込むタイプのほうが安心だと思います。

上記で述べた通り、劣化していると、ひっくり返してしまうこともあるので、巣箱の底や開閉部分を確かめてみると良いと思います。

最初はふたの部分に接着剤をつけてとめてしまい、動かないようにしようと考えました。
一時的ならこれでいいと思いましたが、洗うことを考えると、正直面倒だと思いました。

ハムスターの巣箱は、ふたのないタイプもたくさんあります。

以前記事でアップした陶器の巣箱は、小さかったので巣箱としては使ってくれませんでしたが、ふたのないタイプです。

また大きめの巣箱で、ふたのないタイプもあります。

お悩みの方は、このような巣箱に変えてみる方法もあります。

関連記事:ハムスターの巣箱を陶器に!コスプレハウスはサイズも大切?

安定感も大切

ふたのない巣箱でも、底が安定していないと、ぐらぐらしたり、ケージが移動してしまいます。

今使っている巣箱はプラスチック製ですが、以前の巣箱より重さがあるので、ずれることはあっても、ひっくり返すことはありません。

ふたのない巣箱でも、ひっくり返してしまう場合は、ある程度重さがある物を置くと、安定感が増すと思います。

また巣箱の下に敷いている床材が均一でないと、安定感がなくなります。
均一に敷くようにするか、その部分には敷かずに置くようにしましょう。

まとめ

ケージに置いていた巣箱が劣化したため、ハムスターがふたをひっくり返すようになってしまいました。
そこで同じくふた付きの巣箱ですが、両側をはめ込むタイプに変えたら、おさまりました。

巣箱の底や開閉部分を使っていくうちに、劣化していきます。
劣化すると、このようにひっくり返してしまうこともあります。

ご心配な方は、新しい巣箱に変えたり、ふたのないタイプを置く方法もあります。

また巣箱の重さなどを、考慮することも大切です。
下に敷いている床材が均一でないと、ぐらぐらしやすいので、気をつけたほうが良いでしょう。

〈関連記事〉
ハムスターがトイレを覚えないので対策をしてみた!

ハムスターが目を開けたまま寝ることも!ドキッとするけど元気なの?

ハムスターの偏食?緑粒だけ食べている?赤粒だけ残るのはなぜ

nanohare

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: