引っ越し後に段ボールの処分をする方法は?業者以外で無料の場所は?

スポンサーリンク

引っ越しをして片づけた後は、段ボールがたまってしまいます。

ずっと置いておくわけにもいかないので、処分に困る時があると思います。

そこで引っ越しをした後、大量の段ボールを処分する方法についてお話しします。

集積所が狭いと難しい…

引っ越しをした後、やっと片付けたと思ったら、今度は段ボールの山!
多くなければ良いですが、引っ越しで出る段ボールは大量。

私もどうやって処分するか、悩んだことがありました。
しかも割れ物は新聞紙などに包んでいたので、新聞紙もすごい量!

以前引っ越した時は、引っ越し業者さんが後日無料で引き取ってくれる、とのことだったので、お願いしました。
今回は違う業者さんでしたが、同じく無料で引き取ってくれるかも!?
と思い調べてみると…有料なら行っているとのことでした。

自分で何とかするのは大変ですが、有料というのは正直躊躇しました(^-^;
でも指定の集積所は狭いです。

以前住んでいた集合住宅の集積所は、それなりに広さはあったので、一度に大量に捨てることができました。
しかし今回はそうはいかない…。
一度に捨てられる広さではないし、例え捨てたとしても、今度は他の方が捨てられない…と気が引けました。

スポンサーリンク

自己搬送も考えてみたが…

そこで自己搬送を考えてみました。
燃えるゴミ以外は基本的に自己搬送していた地区に住んでいたこともあり、一度に車で運んでしまえば早くすっきりする!
…と思いました。

しかし今住んでいる地区で問い合わせてみると、平日のみだそうです。

う~ん、平日でもいいけど、主人は休みではないし、とにかく量が多いので躊躇してしまいました。
しかも事前に予約をしてほしいそうなので、少し面倒(^-^;

やっと荷物は片付いたのに、押し入れにも入りきらない段ボールの山…。
このままにしておくわけにもいかなかったので、集積所で段ボールを捨てられる日に少しずつ出すか、やはり予約して自己搬送するかのどちらかしかない…と思っていました。

そこで見つけた場所は?

そんな時、スーパーでリサイクルを行っているのを発見。
段ボールは無理だろうなぁ…と思ってみてみると、扱っていました!!!

以前住んでいた地区でよく買い物したスーパーもリサイクルは行っていましたが、扱っているのはペットボトルや食品トレー等だけでした。
でもここでは段ボールの他に、新聞紙や雑誌などもOKとのこと!

これは助かる!!!と思いました。
買い物をする時に運べば良いですし、気兼ねなく回収してもらえる!
もちろん土日も扱っていました。

早速主人と手分けをして、車で運んで持っていきました。
段ボールや新聞紙、雑誌など、とにかく大量だったので、3回くらいに分けて持って行きましたが、早めにすっきりしました!

通信販売をよく利用するので、段ボールは今後も出ますが…
これほどの量ではないので、後は決められた日に集積所に出せば良いわけです。

スーパーで回収をしてもらう時は?

現在、このようにリサイクルとして段ボールの回収を行っているスーパーは結構あるようです。
そのため大量の段ボールがたまって困っている方は、できるだけ近くで探してみると良いと思います。

私は行っていませんが、登録すればリサイクルポイントをもらえるサービスなどを行っている場所もあります。

ですが雑誌は扱っていても、段ボールは扱っていないスーパーもあります。
また回収してもらう時は、集積所で出す時のように、ひもで縛るといった決まりがあるところもあります。
いずれにしてもネットなどで事前に確認してから、持っていったほうが良いと思います。

まとめ

引っ越し後、荷物を片付けた後は、段ボールの山になってしまいます。
無料で引き取ってもらえる引っ越し業者さんもありますが、有料だとためらってしまいますよね。
また集積所が狭いと、一度に処分はしにくいですし、自己搬送をする場合もいろいろな条件があります。

そこでスーパーのリサイクルを利用すると便利です。
無料ですし、買い物をする時に運べばお手軽だと思います。
登録すればリサイクルポイントなどをもらえるスーパーもあります。

お困りの方は、お近くで扱っているスーパーを見つけてみてはいかがでしょうか。

ですが雑誌などは扱っていても、段ボールは扱っていないスーパーもあったり、紐で縛るなどの決まりがある場所もあるので、事前に確認しておきましょう。

【関連記事】
ゴミの分別は地域によって差がある?出し方を調べたい時は?

転勤の引っ越し費用の負担は?スムーズに業者を選べるサービスは?

nanohare

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

error: